肝がん死亡率全国1位の佐賀県!

元気な肝臓のイメージイラスト

今日はC型肝炎のお話です。

C型肝炎という病気はC型肝炎ウイルスが感染することで起こります。
肝臓の中に長期間住み着いて炎症を起こします。放置すると、慢性肝炎から肝硬変や肝がんに進展します。

佐賀県は18年間肝がん死亡率全国1位です!
肝臓病は自覚症状がほとんどないので、治療までたどり着かない方がいます。

でも症状が出る頃には取り返しのつかない状態になってます。

以前の治療薬のインターフェロンという薬剤は、とても辛い副作用があり、治療期間も6ヶ月以上と、大変でした。
しかしこの数年で出てきた新しい内服薬はほとんど副作用がなく、期間も3ヶ月と短く、90%以上が治癒します。

また公的な治療費補助制度もあり、月額1万円ほどで治療を受けることもできます。

まず肝炎ウイルス検診を受けましょう(公的無料検診もあります)。

ウイルス陽性の場合は早めに御相談ください。

PAGE TOP