禁煙しましょう!!

タバコを吸っている人のイメージイラスト

タバコの喫煙は肺ガンだけでなく、全身のいろんなガン、そして脳卒中や虚血性心臓病の原因になることはご存知と思います。

「本数を減らす」、「軽いたばこに変更する」、「加熱式たばこに変更する」ことで喫煙の害を減らせると考える方が多いようですが、それは間違いです!

最新の研究では、1日1本のみの喫煙でも、虚血性心臓病や脳卒中のリスクは1日20本喫煙の場合の約半分にしか低下しないということがわかってきました。
心血管疾患に関して安全なレベルの喫煙は存在しません。喫煙を減らすのではなくて、完全に止めるべきです。

正しい禁煙方法を紹介します。

①期日を決めて一気に禁煙を実行する。完全に禁煙する
②ある程度の禁断症状(ニコチン離脱症状)を覚悟する
③吸いやすい「行動」をやめる
④吸いやすい「環境」をつくらない
⑤吸いたくなったら「代わりの行動」を取る(水を飲むなど)
⑥自力でできない場合は禁煙補助薬を使用(禁煙外来)

関連記事

  1. 認知症のおじいさんのイメージイラスト

    喫煙すると認知症になる!?

PAGE TOP